HOME > さちみりほ先生 > 真珠夫人 第3巻


12 ┃真珠夫人 第3巻 ┃
■Comics Data

●収録作品●
第九幕:2003年エレガンス・イブ8月号
第十幕:2003年エレガンス・イブ9月号
第十一幕:2003年エレガンス・イブ10月号 カラー2頁
最終幕:2003年エレガンス・イブ11月号
・ 書き下ろし 4頁


●発行●
秋田書店
 Akita Comics Elegance
●発行年月日●
平成16年1月5日 初版発行
●ISBN●
4-253-16273-8
●価格●
448円+税

■Review
“強さと美しさの理由”

休養のために箱根を訪れた瑠璃子、美奈子、勝彦、周の一行と
彼らを追って、直也を連れてやってきた信一郎。
その日の晩、夜の庭を散歩しながら美奈子は瑠璃子に昔話をはじめる…
雨の晩、直也の訪問、銃を撃ってしまった直也…
すべてを捨てても瑠璃子を守りたいと思った直也の行動を語る美奈子は
周りの人々の思いを瑠璃子に伝えられる唯一の人間であった。
一方で信一郎も直也と瑠璃子の関係を知る。
周は瑠璃子に告白するが、その後信一郎のかばんの中から死んだ兄・淳のノートを見つけ、
瑠璃子に対する想いが一転する。
そして周が手にした、瑠璃子をさすはずのナイフが直也を貫き、
また、あの晩と同じ悲劇が繰り返される…
瑠璃子と直也はお互いの思いを告げられるのだろうか。

信一郎、美奈子、周による真実の告白の展開が残酷だなぁ…とも感じられました。
しかしどのキャラの視点から見てもそれぞれの気持ちがわかります。
不幸な出来事が起きているのに、誰も行動を間違っていないのだと思えてしまうのは
それぞれの思いがまっすぐな為かもしれません。
恒例のおまけ4コマ"真実の真珠"もバッチリ収録されています。
原作ともドラマとも違う新しい「真珠夫人」の最終巻、見逃せません!




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO